アットホームな結婚式|少人数で結婚式をしたいなら|低予算で理想の演出

少人数で結婚式をしたいなら|低予算で理想の演出

新郎新婦

MENU

アットホームな結婚式

結婚

注意すべきポイント

家族婚とは、新郎新婦とその家族のみで行う小規模な結婚式のことです。家族婚といっても、挙式だけあげる場合と、挙式と食事会を行う場合があります。食事会も行うカップルのほうが多めです。食事会を行うときに注意すべきポイントとは、緩急をつけるということです。家族だけとはいっても、神聖な結婚の儀式の流れの延長戦上にある場のため、きちっと締めるところは締めましょう。披露宴のようにイベント性を演出する必要はありませんが、今までの感謝の気持ちを伝える場と、今後の決意を表明する場は設ける方がいいでしょう。開会の挨拶と、閉会の挨拶は新郎新婦自ら行い、感謝の気持ちを伝えるようにするのがよいでしょう。また、少人数であることを活かして、一人一人に直接お礼を伝えるのもおすすめです。

特徴

家族婚はそのアットホームさに最大の特徴があります。大人数の結婚式や披露宴では実現できないことも家族婚では可能です。たとえば、一人一人に手紙を書いて渡したり、一人一人と写真をとったり、新郎新婦が全員にお酌をしたりというような演出です。今後長くつきあっていくことになる家族の集まりなわけですから、ゆっくりと話をしてもらうのもよいでしょう。なごやかでアットホームな結婚式にしたいと思っている人にはおすすめです。また、少人数であるため費用が少なくてすむのも特徴です。会場も結婚式場に限らず、なじみのレストランなどを利用することもできます。日にちや場所、料理など、いろいろと融通がつけやすいのも特徴といえるでしょう。