少人数で結婚式をしたいなら|低予算で理想の演出

ウェディング

MENU

アットホームな結婚式

結婚

家族婚とは新郎新婦とその家族であげる結婚式のことである。家族だけではあるが、緩急をつけた流れにするように注意するとよい。アットホームでなごやかな雰囲気になり、日にちや場所など何かと融通がつけやすいのも特徴といえる。

More...

人気の演出

新郎新婦のイラスト

結婚式において人気の演出が、似顔絵を使ったものです。新郎新婦の似顔絵を披露宴のウェルカムボードとして使用したり、両親の似顔絵を描いてもらい記念品としてプレゼントするなど、様々な場面で使うことが出来ます。

More...

人気の結婚式の演出

男女

近年、結婚式で映像演出を行うカップルが増えてきています。映像演出の中でも欠かせないのが、二人の生い立ち、馴れ初めをまとめた生い立ちムービーです。お互いのゲストに相手の事を深く知ってもらうことが出来、また場をつなぐことも出来るなど多くのメリットがあります。

More...

親しい人に囲まれて

結婚式

こんなメリットがあります

愛する人との結婚が決まると幸せな気分になりますが、現実的には決める事が沢山あります。その中の1つに結婚式があります。近年ではその在り方も多様化しており、中でも人気が出ているのが少人数での結婚式です。その名の通り、親族や本当に親しい友人のみを招いて少人数で行う結婚式の事です。大人数で行う場合も華やかで素敵なものですが、少人数での結婚式ならではのメリットも数多くあります。ゲストの人数が多いとそれだけ費用もかかりますし、連絡事項や事前準備にも時間がかかります。少人数だとその逆なので、新郎新婦にかかる負担は軽減します。その分を他のこだわりたい部分にあてる事も出来ますし、仕事や新生活の準備に専念する事も出来ます。また、親しい人のみのアットホームな雰囲気なので、リラックスして行えます。ゲスト一人一人に目を配れるのも、双方にとって嬉しい事ではないでしょうか。

気を付けるべき点とは

また少人数だからこそ融通が利く部分もありますが、人数によっては使えない式場・披露宴会場や演出もあります。あらかじめ確認しておきましょう。また、演出においても手を抜くと淡々とした印象になるかもしれないので、ゲストに合った演出プランを考えなければなりません。一般的な進行とは異なる場合でも上手に段取り出来るように、パートナーやプランナーとよく相談しましょう。結婚式に招待していない方へのフォローも大事になってきます。結婚式は元々ゲストに結婚の報告と感謝を伝える意味合いがありますので、特に職場関係やお世話になった方などには、結婚の報告と共にしっかりと挨拶をしておく必要があります。以上の事を押さえれば、少人数の結婚式もとても良いものです。ステキな思い出になるよう、パートナーと楽しんでみてくださいね。